デンソー労働組合

DIALOGUE

ふるさと納税って意外とかんたん?

2022.08.29  

寄付金の控除が簡単に受けられる「ワンストップ特例制度」を知っていますか?

ふるさと納税を利用する際は、まず寄付したい自治体をご自身で選んで、寄付して、控除の手続きを行います。控除とは、差し引くことを意味する言葉です。ふるさと納税においては、税金そのものが減ったり、還付されることを指します。
「控除手続きって確定申告のこと?めんどうくさそう」って思われるかもしれません。ですが、「ワンストップ特例制度」という簡単な手続き方法もあります。具体的には、自治体や総務省のホームページより入手できるワンストップ特例申請書へ必要事項を記入し、各自治体へ期限までに本人確認書類の写しと一緒に郵送して完了です。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/procedure.html
※年間寄付先が5自治体以内、住宅ローン控除のために確定申告をしていない等、利用には条件があります

どれくらい控除されるの?

控除額には上限があります。それは年収や家族構成、住んでいる地域などによって異なります。ご自身の控除上限額を把握することで、自己負担2,000円でより効果的にふるさと納税を行うことができます。是非シミュレーションして確認しましょう。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/mechanism/deduction.html

税金の使い道も選んでより楽しく

ふるさと納税を行う際に、自治体によっては「寄附金の使い道」を選択できることをご存知ですか?教育や環境などジャンルは様々ありますので、自治体の取り組みを見てから検討するものもおすすめです。
https://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_zeisei/czaisei/czaisei_seido/furusato/about/

ご家族と応援したい地域、欲しい返礼品、寄付金の使い道について会話しながら、ふるさと納税をより楽しく利用しませんか?

【まとめ】ふるさと納税のすゝめ

<関連記事>

一覧に戻る

(C) DENSO WORKERS’ UNION all rights reserved.